このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エジソンは1日何食?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

スパイダーマンになりたいですか?

手から糸が出るスーパーマン。

僕はスパイダーマンになる方法を知っています。

今回、このブログで紹介しちゃいます。

映画で子供がスパイダーマンに

「どうやったらなれるの?」

と、聞いたシーンがありました。

そこでスパイダーマンは答えた。

そう、これがスパイダーマンになる方法です。

 

 

 

 

 

 

 

それは、、、

 

「1日3食しっかり食べる」

あなたがもし、スパイダーマンになりたいのなら「1日3食」しっかり食べてください。

スパイダーマン本人が言ったことです。

毎日3食しっかり食べているのに、手から糸が出ない人はスパイダーマンを訴えましょう。笑

 

ここで、何で1日3食なのか?

面倒だから、2食ではいけないのか?

実は2食でいいんです。

昔は人間1日2食だったみたいです。

 

では、誰が1日3食と言い出したのか?

それは、、、

 

「トーマス・エジソン」

この人みなさんも知っていますよね?

電球作ったり電話作ったりした、超頭のいい人です。

エジソンは

「どうやったら、そんなに頭がよくなるのか?」

と聞かれ、こう答えました。

「1日3食しっかり食べることじゃ!」

そう、エジソンはスパイダーマンだったのです。

違いますね。笑

1日2食だったこの頃、1日3食の発言は斬新で一気に世界に広まりました。

 

しかし、この1日3食発言。

真っ赤な嘘です。

エジソンは1日2食だった庶民を1日3食にしたかったのです。

なぜか?

自分が発明した「トースター」を売るため。

そして、このトースターは当時、相当な電力がかかりました。

エジソンは電力会社を持っています。

自分の電力会社にも利益が入るようにしたのです。

 

エジソンのこの発言から、1日3食が広がりました。

今ではバランスが良いという理由で収まっていますが、

その裏にはこんな商業戦略があったのです。

 

ということで、エジソンとスパイダーマンはグル!

というお話でした。

ではないですね。笑

1日3食というのは、エジソンが世の中に広めた。

ということだったのです。