このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 魔女の宅急便にクロネコヤマトの影!?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

魔女の宅急便

ほのぼの映画の代表作!

「魔女の宅急便」 にクロネコヤマトが絡んでいたとは!?

 

これ、知らなかった人も多いのでは?

(私は知りませんでした・・・)

 

ヤマト運輸が絡んでいるという事の真相はこれ!

まず、ネーミングに注目!!

 

 

「魔・女・の・宅・急・便

 

ん??

「宅急便」って、ヤマトの商標登録だったはず・・・・

宅急便

 

そうなんです。

「宅急便」は、ヤマトの商標登録であって、

正確には「宅配便」なんです!!

つまり、

「魔女の宅配便」にしなくてはダメだったんですよ、宮崎駿さん!

 

「イヤ~、知らなかった~ 笑」の宮崎駿さん↓↓↓

 

宮崎駿

 

 

 

で、ヤマトがジブリ側に、

「宅急便って、うちの商標登録なんですけどぉ~!!」

 

ヤマト3

 

 

 

と伝えた時には、時すでに遅し・・・

 

もう、映画製作も終盤で

「宅配便」に変更が出来ない所まで進んでいた・・・Σ(゚д゚lll)のです

 

 

「ヤバーッッィィィィィ」 と、キキ

 

魔女の宅急便2

 

 

 

でもですね、

逆に言えば

「宅急便」がヤマトの商標登録!

って事がもーわからなくなる位、

 

「宅急便」という言葉は

お茶の間から、知識人の間でも

常識になっていた。って事ですよね。

 

ヤマト2

 

 

そこに、目をつけたヤマトさん!!

「じゃ、使っていいよ!

そのかわり

う・ち・も!使わせてよね!」

と、こんなCMを作ってしまいました!!

 

 

※最後の方に注目!!

 

 

それから、

魔女の宅急便の人気にあやかって、

新聞ではこんな事もっ!

「ヤマトは大きく成長しました。

今や、

宅急便は一般名称となりつつあります。」

 

 

と、さりげなーく、

「宅急便」=「ヤマト運輸」の商標登録 という事をアピール!

 

ヤマト運輸側としても、 ジブリ映画「魔女の宅急便」と組んだ事は

大成功で

この頃から、ヤマトは宅配便業会大手の地位を手にいれたのでした。

 

お互いにwin-winの関係☆となり、

めでたし、めでたし! なのでした~♪

 

※因みに、ヤマト運輸は魔女の宅急便のスポンサーです♪