天才の記事一覧

20101019_751940
あなたの周りに頭のいい人はたくさんいると思います。

会社の先輩や上司、学校の先生や教授などですね。

ぼくの高校は進学校だったのですが、友達にも
やばい人たちがたくさんいましたねー。

「いやいや、なんでこのテストでそんな点数取れるの!?」みたいな笑

でも、そんなぼくの高校よりも有名な私立高校のほうが頭のいい人がいるし、
さらにそれを教えている先生はもっと頭がよくて、さらにその上に……と、
上を見るときりがありませんよね。

これを突き詰めていくと「結局、世界で最も頭のいい人は誰なんだ??」
という疑問にぶち当たると思います。

というか、誰でも1度は考えたことあるんじゃないかな?笑

そんな疑問に答えを出すべく、アメリカのsuperscholar.orgというところが
世界で最も頭のいい10人を発表しました。

 

世界で最も頭のいい10人はこちら

 

どうですか??

正直、ぼくは実感湧かないのですが笑

頭のいい人ってもっとオーラを放ってると思ったけど、
どこにでもいそうな普通の人たちでした笑

でも実績やIQを見ると、すごさはすぐに分かりますよね!

12歳でNASAの選任研究員やってたりフェルマーの最終定理を証明してたり
チェスの世界チャンピオンだったり、etc……。

アンドリュー・ワイルズさんはフェルマーの最終定理の証明をしたそうですが、
フェルマーの最終定理の証明は、
200年間誰にも解けなかったという超難問です!

124719626901316314278_feruma
はい、こんな何でもなさそうな定理に、多くの数学者が200年間も
悩み続けてきたんですねー。

それを解いてしまうということはやっぱり賢いんでしょうね(`・ω・´)

で、あとIQ230のテレンス・タオさんですね。

230とか聞いたことありません!笑

ぼくのIQが確か110とかだったので、単純に考えて
ぼくの2倍頭がいいってことですね笑

 

こんな感じでやばい人ばかりなんですが、1つ気になったのは、
天才に選ばれたうちの9人が男性だということです。

よく考えてみると大学教授や学者なども男性が圧倒的に多いですし、
なんだろ?脳の構造のちがいとかですかね(`・ω・´)?

science_article_01
少し気になるところです。

今回は世界的な天才たちの記事でしたが、
自分と彼らを比較して、卑屈になる必要はないと思います。

上ばかり見ててもきりがないので、
普段から僕らができることをしっかりやっていきましょう!

では!

未分類