このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 千と千尋の神隠し、隠された真実
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 

今回は宮駿監督「千と千尋の神隠し」についてのお話。

sentochihiro

宮崎駿のジブリシリーズは特に、世間に対する何らかの風刺や象徴になっている作品が多いけれど、 この「千と千尋の神隠し」も、見方を変えると、子供向けに愉快な表現で隠されていた物語の「真実」が浮き出てきます。

今日は千と千尋をさらに楽しく観るために、この作品の裏の顔を知っておきましょう。

________________________________________________________________________

千と千尋の神隠しは、

「少女が風俗嬢に身を落とし、両親の罪を償う物語」。

932668_油屋

 

非道い真実ですね。「天真爛漫少女の、夢と希望の大冒険」の物語じゃなかったようです。

しかもこれは宮崎監督本人が明かした正式な設定。

それを踏まえて見てみると、まあ確かに、それを暗示する描写が盛りだくさん。 というか、あからさまにあります。

img_472250_6800750_2

 

まず千尋は、平気な顔で無銭飲食をしまくった両親の罪を肩代わりして、お風呂屋「油屋」で働くことになります。

 

よくある、親の借金のために風俗に売られた少女そのままです。

 

道に迷っているのに、千尋の静止も聞かず突き進んでいく父親に、 怖がっている千尋を冷たい態度で突き放す母親。

 

両親が豚になったのは、自分の身勝手な行動の挙句に、娘を売り飛ばす親の醜悪さを表しているようです。

p1

 

「油屋」というのは、江戸時代の遊郭「湯屋」をもじっているのでしょう。 「千」という名前は源氏名ということです。

 

b0183304_23124549

 

店に来るお客さんである神様たちは………男の神様ばかり

 

お客さんと二人っきりで個室に入り、体を洗ってあげる少女、千。

 

深く考えずに見てるけど、よく考えたらこの状況、おかしすぎませんか

20110702102705

愉快な表現の裏で本当はが行われているのかは、誰にもわからない。

 

まさに神のみぞ知る。

 

他にも、湯屋の女の子達は巫女服を着ていますが、古来より神に仕える巫女さん、同時に実は性的なサービスをする人でもあったと伝記に記されています。

 

というかもう普通に、

エロいです。

店員の女の子の背中が丸見えになっている意味がわかりません。笑

20080926035206

 

 

空前の大ヒット作となった千と千尋の神隠し。

色々な大人たちの都合によって大々的には明かされませんが、

こうやって見てみると、今まで何気なく見ていたシーンの裏に隠されたメッセージが次々と見えてきます。

 

haku1

images

ハクやカオナシというキャラクターの位置付け、

現実世界においてはどういう存在なのか。

 

 

物語は表からと裏から、二度楽しめる。

もうこの一度この作品の裏の顔を見にいきませんか?

 

もう一度見たくなったら、今すぐDL購入!笑

 

何、お金がもったいない。

 

ネットで簡単にお小遣いを稼ぐことができますよ。サクッと稼ぎましょう!