このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本人の腸は、世界一!?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

普段意識することは少ないですが、わたしたちがむしゃむしゃ食べたものを黙々と受け止めて消化吸収してくれている腸。
日本人の腸には、他の国の人たちの腸には備わってない、素晴らしい能力があったのです(゚Д゚;)


●世界を眺めたら、実は特殊だった能力とは?

日本人の腸に備わっているのは、海苔を消化・吸収する能力。

海苔1

ぱりぱり。
湿気たら(´・ω・`)

おにぎりに巻いたり、
手巻き寿司したり、
ちらし寿司とか冷やし中華に添えたり、
ラーメンにトッピングしてスープに浸して
じゅるじゅる食べたりする
お馴染みの海苔です(`・ω・´)

 

日本から出て生活をしたことがない身としてはすごく日常にありふれている食べ物なので、
とうきび・・・トウモロコシよろしく、
消化できずにそのままの形で排出されるらしいというのは意外で仕方ない。
(とうきびは皮を消化する酵素が人間に備わってないだけで、よく噛めばまんま出てくることはないですが)

 

●いでんの ちからって すげー! ▼

どうして海苔を消化できるのは日本人だけかというと・・・
どうやら、ご先祖様の食生活のおかげみたいです。

海苔の原料となる海藻の細胞壁にはとにっかく大量な食物繊維が含まれていて、
他の植物に比べて遥かに頑丈にできている。

その堅い細胞壁に含まれている多糖類を分解する微生物が生海苔にしか存在しておらず
生の状態で海苔を食べる文化が根付いていた日本人の腸にだけその微生物が生き続けていて
他の食べ物と同じように消化吸収できるのだそうだ。

他の国でも海苔を食べる文化はあるけども、
基本的に焼いたり煮込んだり、火を通して食べるので海苔の消化吸収を助ける、
生の海苔に棲んでいる微生物を摂取する機会がなかったのだとか。

いやぁ、腸内にお住まいの微生物も子々孫々と受け継がれていくんですねぇ。
ちなみに、食べ物から体内へ乗り移った微生物も
遺伝子の情報に組み込まれるということが初めて明確に証明された例が、
この海苔を消化する微生物
なんですって。たまげたわぁ(゚Д゚;)

先祖

ご先祖様、さんくす!

 

●海苔が消化できることで得することってあるの?

海苔は、あんなにぺらっぺらのくせに意外と栄養がたっぷり含まれている
海原産のマルチビタミン的な存在なので、
日本人だけ
それらを余すところなく消化吸収できるって、ちょっとお得な気分ですな(〃´ω`)

特に、ビタミンって火を通すと壊れてしまいがちのところ、
海苔に含まれているビタミンは煮ても焼いても壊れないので
手巻き寿司とかに使うような焼き海苔を2枚でビタミンA・B1・B2に至っては
1日に必要な摂取量をクリアできるだけ含まれているとか。
お馴染みのビタミンCも、野菜や果物と張り合えるくらい入っているのだっ( `・Д・´)

他にも、鉄分やらカロテンやら・・・例を挙げ始めるとキリがないくらいいろいろ含んでる。
こんなに栄養豊富なのに、他の国の方々は吸収できないって、もったいないですね(´・ω・`)

あ、日本人うんぬん以前に「海苔は消化に悪い」って話を聞いたことがあるかもしれませんが、
を通した海苔だったら問題なく消化できるみたいです。
生海苔・乾海苔はあんまり消化がよくないみたいなので、
おなかの調子に自信がない場合は焼き海苔や煮海苔がお勧めです(`・ω・´)

筆者は乾海苔・とろろ昆布・鰹節ををおわんにたっぷり突っ込んで
お湯を注いで醤油を垂らしてすするのが好きなので、それでいっぱい摂取します( `・ω・´)ゞ

すっかり海苔の魅力について語る記事となってしまいましたが、
日本人の腸には
世界でナンバーワン・・・
というより、
オンリーワンな要素があったんだという認識の方が正解に近い気がします(´-ω-`)

 

●「日本人の腸は欧米人より長い」って、聞いたことある?

これだけ海苔にまつわるお話ばっかりじゃ難なので、日本人の腸にまつわる話をもう一つ。

記事タイトルだけ見て
「日本人は腸が長いって聞いたことあるから、長さで世界一なんだろ?(^ω^)」
と思いながらこの記事に目を通し始めたそこのあなた

実は、腸の長さに関しては人種間であまり差がなくて、
どっちかというと、身長に比例するみたいだ。

チルノちゃん改

あたいったら天才n・・・゚(Д゚ )

男女間で平均1.5mほど女性の腸の全長の方が短いのだが・・・
んー、女性はお腹に子宮とかも入ってるから、その分短くなってるだけのような気もするなぁ(´・ω・`)

人種間で腸の全長が最大2mとか違うっていう説については、
実は「食生活により腸の長さが変わる」という科学的根拠が一切ないのだとか(゚Д゚;)

 

 

 

欧米人と日本人で腸の長さが大幅に違うという話が出回った原因は、
英語の文献で縮んだ状態の腸の長さが、
日本語の文献でゆるんだ状態の腸の長さが記載されているのを見た誰かが

きっと食生活の差で腸の長さが違うんだ(*゚∀゚)!」

と唱え始めたことと推測されています。

 

頭の片隅に蓄えていた知識が、実は根拠が存在しないあやふやな情報だったと思い知らされたとき、ちょっと悲しくなったのは他でもない筆者であった。